Dr. Dick Miyayama (M.D.) 医学博士
開発ソリューション歴史

  20年前、ケラチン増殖神経には幹細胞があり、 神経の遺伝子に組み込まれたケラチン増殖神経が再生する事を 発見し、 メキシコ自治大学で発表しました。博士開発のソリューションは、 髪、皮膚、爪のケラチンの異常を正確に導きます。 髪、皮膚、爪を美しく保つ事は、人間の内外を健康に導く事でもあります。

1984年 :
メキシコのアステカに伝わる薬草をヒントに研究開始。

1986年 :
メキシコサルティーヨ研究所にて発毛と皮膚再生を目的とした実験開始

1988年 :
発毛を目的とした調合に成功

1990年 :
メキシコでヘアーローションとして販売許可を取得、発毛クリニックを開設

1991年 :
動物実験および人体実験を行い、発毛に関しての証明を受ける

1992年 :
多数の人間の発毛を確認したメキシコ国営放送がニュース として、メキシコ全土へ放送。その後、メキシコ国営放送 による公開実験にて発毛を証明、アメリカCNNを通じ全国へ放送される

1993年 :
話題となった発毛クリニックに市民が殺到し、市場への 投入商品開発と人材不足により発毛クリニック閉鎖 元世界皮膚学会会長ラモン・ルイス・マクドナルド医学博士 により、臨床人体実験が行われる

1994年 :
大量生産を目的とした設備投資を行う

1997年 :
発売ブランチ、Miyamonte USA,Inc を設立

2000年 :
アメリカ発の発毛臨床人体実験を行う...今日に至る



ソリューション
メイン

----------------
DANA
開発者&歴史
臨床実験
ルイス博士
----------------
フルボ酸
環境諸問題
開発者&歴史
パテント
有機栽培許可
キレート臨床
農業
生ごみ
----------------
チリアカン